ウルトラセルQ+ リニア

顎下専用HIFUで脂肪溶解

ULTRAcel Q+リニアはこんな人におすすめ

数年前まで、タルミの治療機と言えば高周波機器(RF:radio frequency)でした。
近年、高周波にとって代わり、タルミの治療方法として一躍首位に躍り出たのはHIFU(高密度焦点式超音波 High Intensity Focused Ultrasound)による治療です。

高周波(RF)では皮下脂肪層までエネルギーを与え、熱によりタルミを改善させますが、HIFUは、エネルギーを皮下脂肪層より更に深い表情筋膜層(SMAS)まで与えることで、タルミ引き締め効果を増加させています。

ULTRAcelQ+リニアで使用するカートリッジは、従来のULTRAcelQ+カートリッジとは仕組みや作用する部位(ターゲット)が異なります。
専用カートリッジを使用したHIFUによる顎下脂肪溶解治療となります。

ドット(点)で照射する通常のタルミ用のULTRAcelQ+は、引き締めとリフトアップが目的の治療機です。最高温度65℃とやや高温でHIFUのエネルギーは、表情筋膜に到達しますが、ターゲットはあくまでも表情筋膜であり、周囲への熱の波及は少なく、熱は表情筋膜に留まることで引き締めとリフトアップ効果を発揮します。

タルミ治療用のドット(点)照射
一方、リニア(線)で照射するULTRAcelQ+リニアは、皮下脂肪の減少を目指した治療器となります。 最高温度はやや低めの58℃ですが、表情筋膜を中心に三次元的に熱を加えることが可能です。 ターゲットは、表情筋の上層に存在する皮下脂肪層であり、脂肪を効率よく溶解することを目的としています。
顎下専用治療用のリニア(線)照射

ULTRAcelQ+リニアの特徴

その1.下顔面から頸部の輪郭治療に特化している。

若い頃どんなにきれいだった人でも、年齢を重ねていくと顎周りに老化の兆候が現れます。 具体的には、タルミや皮下脂肪の増加により顎周りの輪郭が鈍になる、ということなのですが、実は皮下脂肪が減れば、タルミもかなり改善されます。 ULTRAcelQ+リニアは、皮下脂肪をHIFUによる熱作用で溶解し、顎周りのボリュームを減少させるための治療機です。 破壊溶解された脂肪細胞は、代謝により1~3か月かけて体外へ排出されます。

その2.照射時間が短い。

ULTRAcelQ+も、従来のタルミ治療機に比べると、顔にシートを張る等の煩雑な前処置がなく、照射時間自体短い治療です。(15分程度。) ULTRAcelQ+リニアの照射時間は、更に短く、10分ほどとなります。

その3.痛みが少ない。

ULTRAcelQ+は、HIFUを利用した同コンセプトの他機種に比べ、痛みが少ないと言われています。 ULTRAcelQ+リニアではULTRAcelQ+に比べ、熱エネルギーの温度がやや低く(58℃)、照射面積も狭いため、もともと少ない痛みが更に少なっています。

その4.麻酔、メス、糸を使わない。

麻酔時や術後の痛みは当然ありません。また、傷跡が残る、体に異物が入るということもありません。照射後もすぐにメイクをしてお帰り頂くことのできるno down time 治療です。

ULTRAcelQ+リニアの適応部位および症状

Q&A

  • Q. 施術時間は? A. 施術内容、照射部位によって異なりますが、二重アゴ治療の照射時間は平均300ショット照射した場合10分程度、お顔全体のHIFU治療(ウルトラセルQ+)との組み合わせでも15~20分程度です。詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。
  • Q. 痛みはありますか? A. 痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感があります。ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能ですが、ご心配な方は担当医師にご相談ください。
  • Q. 日常生活に支障はありますか?(ダウンタイム) A. ありません。施術後すぐにメイクも可能です。稀に赤み、腫れ、かゆみが伴うことがありますが、これらは一時的な反応です。
  • Q. ボトックスやフィラーの後にこの施術を受けることはできますか? A. ボトックスやフィラー注入などの施術を受ける場合、ULTRAcel Q+リニアの施術後をお勧めします。担当医師にご相談ください。
  • Q. 効果はいつ頃期待できますか? A. 施術直後から効果を感じる方もいらっしゃいますが、老廃物の体外排出に数日を要するため、効果実感までの期間には個人差があります。
  • Q. 何回の施術が必要ですか? リニアファームによるボリュームダウン施術では2週間おきに3回の施術をお勧めしています。さらに継続して施術を受けられる場合、2クール目以降は3ヶ月〜半年に1回のペースを目安に施術をお受けいただくことをお勧めします。
  • Q. 日焼け肌でもOKですか? A. 肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

施術の流れ

  1. カウンセリング 気になる部位を伺い、カウンセリングします。施術方法について詳しく説明いたします。
  2. メイクオフ 顔の施術でメイクをしている場合はクレンジングでしっかりとメイクを落とします。 顔の場合も、洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします。
  3. 照射 照射後ジェルを拭き取りを行います。
  4. 治療完了 施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。
大阪で美容外科なら三輪皮フ科形成外科

大阪市鶴見区鶴見3-12-23-202

受付時間
午前診9時〜11時30分
手術10時〜15時
12時〜15時
午後診16時〜18時
16時30分〜18時30分
◯:一般皮フ科 
△:手術・形成外科診察・カウンセリング(完全予約制) 休診日:日・祝

美容皮膚科の施術時間 ※施術内容により受付最終時間は異なります
月曜日、水曜日、金曜日  9:15~17:00
火曜日          9:15~15:00
土曜日          10:00~15:00
※火曜日、土曜日不定休 木曜日、日祝休診

医療法人 恒星会
プライバシーポリシー
© 2016 Miwa Clinic