モントゴメリー腺除去には、蒸散(電気メスで削る方法)と切除、の2種類あります。浅く蒸散するだけでは、目立たなくなりますが、消えることはありません。深く蒸散すれば、ブツブツ自体は消えますが、白い色素脱失を残します。切除をすればブツブツは消えますし、色素脱失も残しませんが、たくさん切除すると、乳輪の輪郭が崩れてしまいます。実際には、全てのモントゴメリー腺を浅めに蒸散し、それでも気になるモントゴメリー腺のみ切除する、というケースが多いです。