タルミ治療においては、方向性を明確にすることが重要です。引き上げる(リフトアップ)のか、引き締める(タイトにング)のか…、また、頬の上の方に効かせたいのか、頬の下の方に効かせたいのか…などです。溶ける糸を使うか、溶けない糸を使うかでも、糸の種類は変わります。タルミに対し、糸(スレッド)を用いた治療であることは共通点ですが、それぞれ同じ治療ではありません。詳細はカウンセリングにてお尋ねください。