コラーゲンもヒアルロン酸も、人間の皮膚に含まれる成分です。コラーゲンはヒアルロン酸より軟らかく、真皮内に注入することで本来の効果を発揮します。一方ヒアルロン酸は皮下(皮膚の下)に注入するのが通常です。適切な層に注入できるかが、成否の分かれ目となります。コラーゲンを皮下に入れてしまうと、せっかくのコラーゲンの特性が台無しになってしまうので注意が要ります。